fbpx
2019.01.28 お役立ちコラム

志望動機「好きだから」は落ちます

みなさんこんにちは!

久々のブログ更新となりました(>_<)

 

今日は、私が何度か履歴書や職務経歴書を拝見させていただき、

よく、求職者の方に助言させていただいていることについてお話させていただきます。

 

私達の会社では、元管理職経験者のスタッフが履歴書や職務経歴書のチェックや書き方の助言などをさせていただいております。

みなさん、転職されるときはどの方も、新しい職場との素晴らしい出会いを期待し

一生懸命時間を割き、神経を使い書類をご用意されていると思います。

ですので、私は、自分が人事の担当者ならどこを見ているかを常に考えて、みなさまの大切な提出書類を拝見させていただいております。

その中でいつも気になるのが、志望動機や自己PRに「人と話をするのが好きで~」とか「私は○○が好きで~」と書かれる方が結構いらっしゃることです。

私はこのフレーズはほとんどのケースで書き直していただいております(>_<)

なぜか・・・

それは、「私なら採用しないから」です。

企業は求職者の好き嫌いを聞いているわけではないんですよね。

「どんなことを今までやってきて、その経験や知識を自社にどう還元してくれるのか」

そして

「どうして同業他社じゃなくうちなのか」

なんですよね(*^O^*)

それは異業種転職の場合も同じなんです。

異業種でも、私を採用していただければ、「貴社に○○なことを還元できます」

この部分がしっかり伝わらなければ、書類選考で落とされると思います。

 

書類選考を通過するために必要なことは、

「企業の目線で自分を客観的に見て、書けているいるかどうか」だと私は思います。

とはいえ、これを難しいと感じる方も結構いらっしゃいますよね。

そんな方は是非、弊社にご相談くださいませ。

まずは、ゆっくりお話させていただき、

「ご自身でしか書くことのできない、世界でひとつしかないあなただけの応募書類」

を一緒に考えて参りたいと思います♪