fbpx
2018.08.12 お役立ちコラム

【偶然の出会いは運命!?】

今日は恋愛ドラマのようなタイトルで
ブログ発信します(笑)
もちろん恋愛のお話ではなく、お仕事のお話です!

みなさんの様々な出会いの中に
「お誘いいただいた食事会に参加したら
たまたま〇〇さんと知り合って」とか
「あんまり興味無かったけど無理やり誘われて行った〇〇で、偶然にも久々に会って」とかありませんか?

実はこれ、お仕事の中でも同じく
あることなんです

どんな職業人生も後から思い出せば
出会いや気付きで出来ているように思うことって結構あって、
「たまたまよく行くお店で応募していたアルバイトに行ったら、すごく楽しくて」とか
「たまたま友人にあなたは〇〇が向いてるんじゃないって言われたからやってみたら、やりがいを感じてしまって」とか
そんな偶然のような出来事で職業の選択やキャリアの形成に繋がってることってありませんか?

これは、【ハップンスタンス ラーニング セオリー】と言って、米国の心理学者 J.Dクルンボルツ さんが提唱された理論です

簡単に言うと
個人におきた偶然の出来事を前向きに捉えることで、人は勉強し成長する と言う理論です

クルンボルツさんは、偶然の出来事をチャンスに変えるスキルとして
好奇心・持続性・柔軟性・楽観性・リスクテーキングの5つをあげています
・何事にも好奇心を持って取り組むこと
・すぐに諦めないこと
・頑なにならず出来るだけ物事を柔軟に受け止めること
・石橋を叩き過ぎず、なんとかなるさの気持ちを持つこと
・リスクを正しく冷静に理解し、恐れずに進むこと

私は5つをこう理解しています

この理論は企業内の人材育成視点でも、大変注目されています♪

待っていても運命の出会いは来ませんよね!
お仕事やキャリアアップの場でも同じです
常にチャレンジの気持ちを持って取り組めば
もちろん失敗や反省もありますが
新しい自分に出会え、世界が広がるような
そんな気がしませんか?

幸せな人生もやりがいのある仕事も
白馬に乗ってはやってきませんから(^_-)

国家資格キャリアコンサルタント
JCDA認定CDA(Career Development Adviser)佐伯 美和